adosensu1..jpg

目次
1・アドセンス英語サイトのとは?

2・初心者でも本当に簡単に出来る?

3・果たして費用の妥当性は?

4・作業時間に対する費用対効果は?

5・違法性やモラルについて

6・メリットとデメリット

7・予想通りの結果が出るか?

8・TOPページ



アドセンス英語サイトとは?

良くアドセンスは初心者に向いていると言われていますが、経験豊かな方でもかなり取組んで見えるようで、そのような方々は十万単位の報酬を得て見えますので、多くの方に幅広く浸透しているようです。

今回紹介していますのは、「初心者向けアドセンス英語サイト作成術」と言うマニュアルで日本語だけの国内向けはと違い、世界の共通語と言われている英語は大きなネット市場をターゲットとしている所が、一番の特徴だと思います。

やはり日本だけの市場規模と、英語圏内の市場とは格段に大きく違う為、アクセス数においても桁違いに多い事は想像できるのではないでしょうか?

でも、英語はさっぱりと言う方が多いのも事実で、現に私も例外ではありません。

そのような訳で、少し敷居が高いとお考えになる方も多くいらっしゃるのではと思いますが、今回ご紹介していますマニュアルではそういった方を想定した、誰でも簡単に取組む事の出来る工夫が随所に施されていますので、ちっともアフリ収入が上がらない方、今より以上に早くアップしたい方、初めて取組む方に向いていると思います。

国内ではまだ少数の方しか取り組まれていませんので、ある意味盲点かもしれません。

少しグローバルは考えで、英語圏で稼いでやろうと思う方にはうってつけですね。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

初心者でも本当に簡単に出来る?

内容を確認しました所、パソコンスキルがほとんどない方でも取組む事が出来るような細かな配慮がなされています。

例えば、自分のアドセンスコードを挿入したサイトコンテンツを20種類用意された「作成代行サービス」と言って、まずお手本を提供していただける特典がついています。

提供していただいたサイトを雛形として利用できますので、後は自分のイメージで作りこんでゆけば独自のコンテンツとして世に送り出すことが可能となります。

また、英語圏からのアクセスを集めるランクジェネレーターを設置する事や、セールスページ付きの英語版E−bookを115冊など、ままざまな特典が多くついているのが特徴です。

また、テンプレートも290種類用意されていますので、ご自分のお気に入りなデザインを選ぶことも自由に選択できます。

当然の事ですが、日本語を英語に変換するツールなども紹介されていますし、文章が自然な感じになるようなやり方なども詳しく説明されていますので、自分だけの独自のコンテンツを作ることも簡単に出来きます。

英語で勝負!も面白いかも?


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから

ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

果たして費用の妥当性は?

マニュアル費用については、これだけの内容でさまざまなサービスや特典等もついてこの値段であれば充分お徳感はあると思います。

個人的な意見ですが、他のアドセンス用商材を見てみますと1万円を切るようなものは少なく、内容的にも貧弱な物が多いのも事実です。

総ての商材の中身を確認したわけではありませんので、そのあたりの所はご理解ください。

どのような事でも言えると思いますが、大した努力もせず見返りだけは大きく求める事は現実的ではありませんので、自分のペースでコツコツと努力した結果やがては大きな成果として現れるものだと考えますので、楽して儲けようとお考えであれば挫折するのは明らかだと思います。

継続する意思と努力が重要だと考えます。

継続こそ力なりのことわざどうりです。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

作業時間に対する費用対効果は?

アドセンスでのアフィリエイトですから、当然コンテンツも有益な内容があり、コンテンツ量もある程度必要とされてきますので、最初にいただける20種類のコンテンツは別として、自分で作成するコンテンツについては多少に時間的労力は求められます。

でも、難しく考える必要は何もなく普通の文章を書くような感じでコンテンツを作成するだけですので、マイペースでコツコツと継続すれば成果もそれについてくると思って頂ければよいと思います。

作業量に対する費用対効果は、最初のうちはほとんど望めないと思いますが、時間の経過と共に大きくなってきますので、途中であきらめない事がもっとも大切な事と捕らえてください。

私もアドセンスを始めた当初は、闇雲にサイト作成をしていましたので3ヶ月ほどはほとんどクリックされませんでした。

でも、時間が経つにつれアクセス数もクリック率も徐々に上がってきましたので、焦らずマイペースで望む事が大切だと感じました。

アクセス数は日によってばらつきがありますが、スパム行為をしていないのであれば自然に増えてくる分もありますから、我慢強く継続しましょう。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

違法性やモラルについて

違法性や社会のモラルに反するような事はは全く問題はありません。

健全なビジネスと捕らえていただければ結構です。

アドセンスのアカウントを取得されて見える方はご存知だと思いますが、アドセンスの規約についてはかなりシビアな考え方で規約が儲けられていますので、違反した場合は最悪アカウント削除と言うペナルティーも現に発生していますので、デリケートなASPとも言われています。

この事は、グーグルのコンプライアンスの考え方が違法な事や反社会的な事を許さないと言う現われではないかと私自身は考えます。

裏を返して考えてみれば、日本だけではなく世界的規模の会社ですから、コンプライアンスも当然厳しく取り扱われているのも納得出来るのではないでしょうか。

以上のような観点から考えて見ますと、企業倫理に厳しいと言う事は違法な事は許さない姿勢が現れているものと考えます。

また、アドセンスを取り扱う条件の中にアダルト系・お金儲け系などのコンテンツの取り扱いは禁止されていますので注意が必要です。

どのような会社でも規約や規則がありますので、よく理解したうえで取組む事が正道だと思います。

違法な事は一時は通じるかもしれませんが、長くは続きません。

何より人に迷惑を掛けることが問題となります。

何をするにしてもモラルは大切ですね。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

メリットとデメリット

メリ&デメについては、アドセンスは品物や商品を販売しなくともクリックさえされれば報酬が発生しますので、初めてアフィリエイトを取組む方でも簡単に始める事が出来ると言う点だと思います。

ただ、クリックしてもらえればお金になりますので、クリックしやすい位置や全体のバランスを気をつけるだけで成果はかなり違ったものとなってくるでしょう。

また、簡単に始める事が出来る反面、ある程度の成果を得るまでの期間やサイト数などが少ないと、成果としては出にくい事だと思います。

しかし、時間の経過と共に徐々にアクセスも集まってきますので、あくまで即効性ないという意味と捕らえてください。

アクセスの集め方についても詳しく解説されていますので、そんなに難しい事はないと思いますよ。

リスクについては、ほとんどありません。

無料のブログを使ってアドセンスコードを貼り付ければ終わりですので、最初は初期投資ゼロで始める方が良いのではと考えます。

ただ、無料のブログを利用するとブログを運営している会社の都合で、勝手に削除され使用できなくなるリスクはありますので、充分承知しなければいけない点です。

将来的には自分のサーバーを取得して運用する方が、より安全性は高まると思いますので少しだけ視野に入れて置かれますように。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

予想通りの結果が出るか?

アフィリエイト成果については、アクセス数とサイト数に比例しますので一桁のサイト数では数十ドルが精一杯だと思いますので、ある程度の数は求められます。

また、キーワードについても大きく結果が違ったものとなりますので、キーワードの選択にも充分な時間をかけて取組む必要があります。

参考までの数値をご紹介しますと、1日のページ表示回数が200と仮定しますと、クリック数は多くて30回、クリック率は約く15%、クリック単価を0.3ドルの計算で1ヶ月270ドルとなります。(かなり甘めな数値ですけど)

アドセンスの支払いはドル建てで行われますので、現在のレートを掛ければ日本円になります。

補足しますと、クリック単価はサイト作成時のキーワードでかなり変わってきますので一概には言えません。

また、クリック率についてもアドセンス広告を貼る位置によってかなり違ってきますので、これも一概には言えませんので体験してみない事には解らないと思います。

今回紹介しています英語バージョンのアドセンスサイトですと、アクセス数も日本語サイトに比べると期待できると思いますし、クリック単価についてもキーワードを紹介されていますし、詳しく説明もされていますのでかなり参考になると思います。

何よりも取組んで見える方の数が少ない(日本人としてですが)という事が、大きなメリットかもしれません。

新しいことにチャレンジする気持ちが大切です。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス

グーグルアドセンスはデリケート

アドセンス広告を掲載して、その広告がクリックされれば何がしかの金額があなたの売り上げとなるわ
けです。

金額はドル建てとなりますので、現在のような円高の時期は目減りしてしまいますので少し不利と言え
るでしょう。

この、グーグルアドセンスは規約が大変に厳しいところで、何か規約に反することがあると、有無を言
ずアカウント削除と言う事態となってしまいますので、規約をよく理解したうえで運用するようにしま
しょう。

今月になってから、アドセンスの警告やアカウント削除された方々が多数出ているようです。

今回は一斉摘発に踏み切ったようで、かなりな数にのぼっているとのことです。

このような事態を防ぐには、コンテンツがしっかりしていて、ボリュームもある有益なサイトであれば
何も恐れることはないのですが、少しグレーな方法、例えばツールを使ったサイト量産などは絶対にア
カウント削除の対象とみなされますので気をつけましょう。

ルールとマナーをしっかり守ってさえいれば、何も恐れることはないのです。

万が一アカウント削除と言うことになると、今までの成果は一瞬にして飛んでしまいますので、よく考
えると恐ろしい一面もあります。

アドセンスのクリック単価は、自分では選ぶことが出来ませんが、1クリック100円〜500円と言うような
高額な広告もあるようですので、運がよければそのような高単価の広告が表示されるかもしれません。


普通は5=10円程度だと覚えておいてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。