adosensu1..jpg

目次
1・アドセンス英語サイトのとは?

2・初心者でも本当に簡単に出来る?

3・果たして費用の妥当性は?

4・作業時間に対する費用対効果は?

5・違法性やモラルについて

6・メリットとデメリット

7・予想通りの結果が出るか?

8・TOPページ



作業時間に対する費用対効果は?

アドセンスでのアフィリエイトですから、当然コンテンツも有益な内容があり、コンテンツ量もある程度必要とされてきますので、最初にいただける20種類のコンテンツは別として、自分で作成するコンテンツについては多少に時間的労力は求められます。

でも、難しく考える必要は何もなく普通の文章を書くような感じでコンテンツを作成するだけですので、マイペースでコツコツと継続すれば成果もそれについてくると思って頂ければよいと思います。

作業量に対する費用対効果は、最初のうちはほとんど望めないと思いますが、時間の経過と共に大きくなってきますので、途中であきらめない事がもっとも大切な事と捕らえてください。

私もアドセンスを始めた当初は、闇雲にサイト作成をしていましたので3ヶ月ほどはほとんどクリックされませんでした。

でも、時間が経つにつれアクセス数もクリック率も徐々に上がってきましたので、焦らずマイペースで望む事が大切だと感じました。

アクセス数は日によってばらつきがありますが、スパム行為をしていないのであれば自然に増えてくる分もありますから、我慢強く継続しましょう。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82426421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。