adosensu1..jpg

目次
1・アドセンス英語サイトのとは?

2・初心者でも本当に簡単に出来る?

3・果たして費用の妥当性は?

4・作業時間に対する費用対効果は?

5・違法性やモラルについて

6・メリットとデメリット

7・予想通りの結果が出るか?

8・TOPページ



違法性やモラルについて

違法性や社会のモラルに反するような事はは全く問題はありません。

健全なビジネスと捕らえていただければ結構です。

アドセンスのアカウントを取得されて見える方はご存知だと思いますが、アドセンスの規約についてはかなりシビアな考え方で規約が儲けられていますので、違反した場合は最悪アカウント削除と言うペナルティーも現に発生していますので、デリケートなASPとも言われています。

この事は、グーグルのコンプライアンスの考え方が違法な事や反社会的な事を許さないと言う現われではないかと私自身は考えます。

裏を返して考えてみれば、日本だけではなく世界的規模の会社ですから、コンプライアンスも当然厳しく取り扱われているのも納得出来るのではないでしょうか。

以上のような観点から考えて見ますと、企業倫理に厳しいと言う事は違法な事は許さない姿勢が現れているものと考えます。

また、アドセンスを取り扱う条件の中にアダルト系・お金儲け系などのコンテンツの取り扱いは禁止されていますので注意が必要です。

どのような会社でも規約や規則がありますので、よく理解したうえで取組む事が正道だと思います。

違法な事は一時は通じるかもしれませんが、長くは続きません。

何より人に迷惑を掛けることが問題となります。

何をするにしてもモラルは大切ですね。


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから
タグ:アドセンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。